沖縄のリゾートホテルでアルバイト

沖縄県のリゾートホテルの中には、リゾートバイトスタッフとして短期アルバイトができるところがあります。リゾートバイトスタッフとは、観光シーズン限定で雇用契約して働く、短期雇用者のことです。沖縄だけに限らず、日本中の観光地で見かける雇用形態のひとつです。リゾートバイトスタッフになれば、契約期間中の宿泊費や光熱費や食費は雇用主持ちで働くことができます。沖縄なら離島の海辺にあるリゾートホテルやペンションのバイトが多く、フロントやベルボーイ、清掃係などの仕事があります。週5日か6日の勤務で、1カ月から3カ月の雇用期間です。リゾートバイトの魅力の一つが、普段は行けない自然が豊富な地域に住み、働けることです。どんなに忙しくても1週間に1日は必ず休日があるので、日本有数のリゾート地でのバカンス気分を満喫できます。

沖縄のリゾートアルバイトの魅力

リゾートバイトの魅力は沢山あります。まず都会の喧騒から離れて、海や山や高原などのリゾート地にタダで行けるというのが第一のメリットです。赴任費用はすべて会社側が負担してくれるので、お金がなくても旅行ができます。沖縄の綺麗な海でマリンスポーツを楽しんでリフレッシュすれば、アルバイトの疲れも吹き飛びます。滞在中の生活費がほとんどかからないというのも第二のメリットです。従業員用の寮が用意されてあり、寮費は無料です。さらに1日3食の食事も無料で提供してくれます。勤務日だけしか食事の提供がないところもありますが、休日も食事を提供してくれるところもあります。リゾートバイトとして働いているあいだはほとんど生活費がかからないので、働いたぶんのお金はどんどん溜まっていきます。無駄使いすることなくしっかり貯金ができるというのも、リゾートバイトのメリットです。

学生に人気の沖縄のリゾートでのアルバイト

リゾートバイトとは、沖縄などの自然がいっぱいある地域にあるホテルや旅館などで短期間だけアルバイトとして勤務することです。夏休みや冬休みを利用して、バカンス気分で働けるので、大学生に人気のあるアルバイトです。リゾートバイトと一口にいっても、ホテルのフロントスタッフから旅館の仲居さん、レストランスタッフやアミューズメントパークのスタッフなど、幅広い職種があります。基本的に専門的なアルバイトになるほど時給が高くなります。いろいろな職種を体験して自分の可能性を引き出すこともできます。ホテルのフロントスタッフのアルバイトなら、働きながらビジネスマナーやホスピタリティが身につきます。そうして身に付けたスキルが、就職活動で役に立つこともあります。リゾートバイトは就職前の社会勉強としてもぴったりなアルバイトです。